FC2ブログ
2007・03

<< 02 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 04 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--//--.
LIFE




神田淡路町にも桜が咲き始めた。仕事の帰り、ちょっと寄り道してみる。ぷらぷらあてもなく歩いていて見つけた小さな公園に、わぉ!咲いてる咲いてる~。近寄っていくと賑やかな声が…。やってます、やってます。夜桜愛でつつ宴会ね。こんなささやかな場所でも一年に一度はこんなふうに賑わうんだ~と見上げた夜空にお月さま…。ひゅ~。

池澤夏樹さんの『スティル・ライフ』という小説が好きで、特に冒頭の一節はそらで言えるくらい何度も読み返した。以下から続く段落は、ちょっとした私のバイブルになっている。

「この世界がきみのために存在すると思ってはいけない。世界はきみを入れる容器ではない。世界ときみは、二本の木が並んで立つように、どちらも寄りかかることなく、それぞれまっすぐに立っている。きみは自分のそばに世界という立派な木があることを知っている。それを喜んでいる。世界の方はあまりきみのことを考えていないかもしれない。……」

ひどく落ち込んだときや、なんとなく疎外感に見舞われたときなど、思い出してはふっと息をはく。
桜の下で群れて飲んでさわぐのもいいけれど、たまには横に並んで立ち、お互い一本の自立した木として、桜と人生語りあってみるのも…なんか素敵かも~。



070330A

070330B

070330C
スポンサーサイト
2007/03/30//Fri. trackback(0)
は~るばる♪
来たぜ函館へ~~

という訳で行ってきました、函館。遊んでばかりの代官山・たにです
今回の旅、目的は“ただひたすら美味しい海の幸を食す”これだけ
相棒は友人K嬢福岡出身のK嬢、魚介の鮮度には少々うるさいのです。
「東京のイカはクリーム色ったい東京の魚は食べれん」と常々海無し埼玉人の私に力説しますそんなこんなで、今回の旅、決行へ
前回の旅(しつこい程引っぱった草津のことです)と違うのは、彼女が【段取りちゃん】であること
何から何まで、全て周到に段取っていただきました。お陰で私はツアー客気分で旅を満喫しかし凄まじいのは、出発前に空港で何を食べるかまで決まっていた事と、函館空港に着くやいなやお土産の予約をしてくれた事いやいや、彼女が旗を持って歩いていなかったのが、不思議なくらいで…(^_^;)

一口に“旅”と言っても、いろいろですね。私は、ガイドブックは買うけれど買っただけで満足してしまうタイプ、かと言って『行きあたりばったり、出たとこ勝負』というほど冒険もしない…(ダメじゃん、私)楽しい旅が出来るのは、今回のように研究熱心な友人や佐代子さんのようなチャレンジャーのお陰です。感謝
さてさて、目的は果たせたかと申しますと、K嬢のスケジュールより若干抑え目ではありますが、充分堪能いたしました北の大地と海の幸からエネルギーをもらって、パワー全開新年度からもがんばります

070328A

070328B

070328C


<写真1>朝からガッツリ海鮮丼
<写真2>函館山から眺む函館の街
<写真3>旬は過ぎたか?“まりもっこりくん”
2007/03/28//Wed. trackback(0)
休日
今日こそやらなきゃ
休みの朝、気合いを入れて一大決心をして吉祥寺店・鈴木佐代子!
無理矢理、飛び起きました
洗顔など朝の行事をする前に起きて5秒で即実行!
…部屋の片付けです(^_^;)
そんなオオゴトか?、あ~それは大変!と2種類の感想に分かれると思います。私は断然、後者派で…ついつい、ついつい部屋掃除後回しにしてしまうんです
起きてすぐにやらないと絶対にまた後回しです。

なんで掃除中の1度読んだことある本てあんなに面白いんでしょう?
なんで普段は気にとめない写真が、あんなに懐かしいんでしょう?
目の前のことだけに集中するように、余計なものに目がいかないように、ちょっとニワトリの様な動きで掃除を進める私(T_T)
なんとか終了
全部のカーテンを開けてみました。
オォーっ\(^o^)/この部屋こんなに明るかったんだ
私も輝いているかも調子に乗りました。
でも私にとってそれくらいのイベントです
数日後「そうじ力」という本を買ってみました
汚い部屋にはマイナスエネルギーが集まると…あーやっぱり、あの日の私はプラスエネルギーに包まれ輝いていたのかも真偽はともかく(^_^;)片付け苦手な人は片付け終えた時の満足感を忘れないことが大切みたいです。
すっかり「そうじ力」がついた感じ
次にこの力を発揮する日は、それはもう…秘密ですけどね( ̄Θ ̄)
2007/03/26//Mon. trackback(0)
行く人来る人







この頃のセラピア淡路町店はバタバタぐるぐる…。
静かに地殻変動が起こっている。
新店舗オープン*に向けて人材募集をはかり、あわせてこの時期恒例の人事異動…。
新たに採用となったセラピストも「とりあえず淡路町へ」…の不文律があるのか、連日新顔さん登場~。まだどの店舗に配属になるかは分からないが、各種ルーティンワークを覚えてもらったり、手技研修を実施したり~と、千客万来とは別の意味で、活気づいたり殺気だったりしている。
また4月から他店舗へ異動になったり、退職するスタッフもいて、まさに出会いと別れの淡路町、ぐるぐる…というわけ。
で、この日急きょ、歓送迎会が開かれた。鶴(鈴木院長)のひと声で「閉店後に店で、やるからね~」と…。
「え、今日すか?」と内心戸惑いつつ「それならちゃんと準備したいし日を改めましょうよ~」提案したが、鶴のさみしそうな瞳を見ていたらそれ以上何も言えなくなってしまった。
で、決行~!
ケータリングでビールやピザが届けられ、早上がりのスタッフが買い出しにでたり~居残り組で会場セッティング…ソファなど汚してはいけないものにタオルでカバーリング…と、あっという間に準備が整った。早っ!
しかしここで問題発生~。栓抜きがない! これじゃビールの栓が抜けないじゃない~。だれか歯で開けられる隠し芸持ってる人、いない? ちょっと行って買ってくる?…(ほら、無計画にやるから~)とぼやこうと思ったら「シュポンシュポン」と音が…。見れば鶴…いや院長がペンチで器用に栓を抜いているではないの! さ~すが~。
そして、無事カンパーイ!
和やかに歓談がすすみ、アルコールも入ってふだん仕事中には見せない一面を、お互い垣間見ながら、二時間前とは確実に違う表情で店を後にした淡路町、武藤でした。

*4月3日に千葉・稲毛駅前に『リラクゼ稲毛』がオープンします!
070323A


070323B



070323C



070323D
2007/03/23//Fri. trackback(0)
引っぱりすぎ!?
しつこいようですが、草津の続きを…代官山のたにです。

2日目…朝ごはんには、もはや期待もするまいと思いつつも、明らかに一人分を半分づつにして皿に盛ったと思われる納豆と、健康に気遣ってくれてか妙に薄味減塩味噌汁に閉口しながらも無事チェックアウト。
『おかえりですか?』と無表情で出てきた宿のおばちゃん。
『ありがとうございました。』と私達(一応ね、一宿一飯の恩義がありますから…ってちょっと違うか)
靴を履いて、『お世話になりましたぁ~』振り返ると…おばちゃん、もういない早っ

チェックアウト後は、草津と言ったらこれの『湯畑』と『湯もみショー』
070321A

湯もみはお客さんの体験タイムもあったけれど、私達は2階席より見学のみ
ホントはちょっとやってみたかったけど
そしてそして、ようやく目的の温泉へ(長かったなぁ~)
今回は荷物もあったのでロッカー完備の大滝の湯へ。支払いをすませるとホワイトデーということでキャンディをいただき、これはちょっと嬉しいサプライズ
まずは合わせ湯を体験
40℃~46℃の異なる温度の湯に1分ずつ入るというもの。しかし、46℃に1分間…罰ゲームですか?
…無理です
だけど、5つ入り終わるとそれだけでもなんかポカポカそのあと、内湯と露天風呂にもゆったり入り大満足
温泉まんぢうも購入して、帰りは特急でブィ~ンと帰宅

振り返ってみると、宿に負けて反省会までしたのに『草津、よかったねぇ』と何ともノンキな二人旅なのでした…完
070321B

2007/03/21//Wed. trackback(0)
負けるが勝ち
1度は~おいで
ということで続き担当の吉祥寺店・鈴木佐代子です

とりあえず草津温泉には無事到着!

バスを降りたら

「ヒョエ~(゜O゜;)」

空気が冷たく鋭い

顔痛い寒い(^_^;)

しかしこれは…温泉適切日(^-^)v

バスから見えた<旅館案内所>まずはそこに向かおうと言ったら、谷さん
「え?あった?」
私は私で谷さん、のん気だなぁ~と思ってました(^_^;)

まず提示されたのが1万2千円のホテル。
あ~泊まれる!
アッサリ空きがあること判明
即決したいとこを少し考えた…当初の箱根ホテルは特別価格8000円だったなぁ、12000円これは負けだ(何に?)

交渉の末、ホテル→旅館→民宿と移り変わり7000円の宿をゲット!しかも湯畑から2分くらいの最高の場所勝った(何に?)

そう…何に…。
まずは渡された地図に載っていなく手書きしてもらいたどり着くも入り口が解らず。
やっと部屋に案内してもらい宿の方が
「布団、敷いといたから」
えっ?もう?午後4時。
ホッと息をつこうと部屋のドアを開けてハッと驚く(>_<)
いきなり自分の部屋に帰ってきたような広さと、布団の上以外ほとんど足の踏み場が無い部屋テレビは百円いれなきゃ見れません
道中あんなに楽し気だった私たちなのに気付けば無言で座っていた…。

気をとり直してお風呂に行ってみました
ここも狭っ(゜O゜;)でも冷えていたので少しでも温まりたいと温泉に入りました。
ぬぁ~極楽\(^o^)/
湯畑から引いているという草津の湯は最高でした!
これはスゴイ!
体の芯まで染み渡る感じ癒されました
一気に元気になり夕飯に山の幸が出なくて、メインがイカフライだって、テレビの百円玉が無くなりそうになったってご機嫌でした
そして就寝、布団の中で考えました。
…負けた(´Σ`)明日は大きい風呂に行くぞぉ
2007/03/20//Tue. trackback(0)
アロマと大福
070316A
久々の友達から唐突に写メールが送られてきた。
「とてつもなく珍しいものをもらったので思わず写真を撮ってしまいました。送ります」
…ふむ。
「ちなみに『イチゴ大福』ではありません。『イチゴと大福』です」
…ふむふむ。

ちょっと笑えた。
大福のサイズにしたら大きすぎるイチゴ~そのバランスの悪さがかえってイイ味だしてる?なーんてしばらくポカンと眺めてて、あることを思い出した。
代官山店の窓に『アロマ 整体』と通りから見えるようなポスターが貼ってあるんだけど、以前、それを見たお客様から「『アロマ整体』ってどんなのですか?」と聞かれ、一瞬「へ?」となったことがあった。
あ~。
アロマと整体…と広告してるつもりだったのだが、『マ』と『整』の間が狭かったため、ひと続きの言葉に見えたのだろう。
言われてみれば、見える。しかも「アロマ整体ってなに?」と興味をさそう~。その時はお客様に「アロマケアと整体…という意味なんですよ」と説明したが、最近になって『アロマ整体』…いいんじゃない?と新規メニューへの開発意欲が沸いてきた。
かつては整体=男性スタッフ、アロマケア=女性スタッフ…という暗黙の垣根があったが、最近では女性整体師も増えてきた。
整体にアロマを取り入れた施術が生み出せないものか~と、漠然とイメージをふくらます…。まだまだ具体的構想に至ってないが、ひとつの夢がみえたかんじ。
さて、いつの日か『イチゴ大福』のようなヒットを飛ばせるか~。
淡路町、武藤っ!
2007/03/16//Fri. trackback(0)
草津よいとこ~♪
一度はおいで~

…ってことで、草津にむかう電車の中より代官山のたにです


今回の旅は宿も決めずに強行突破
相棒は吉祥寺ブログ担当の鈴木佐代子さんです。

心配性の私は「宿も決めずに…」なんて、結構ドキドキなんですけど、佐代子さんはノンキに柿ぴー食べてます

そもそも、この旅、当初の予定では箱根に行くはずだったのに(宿も予約してね)、一週間前に佐代子さんからメール『ごめん…宿とれなかった

格安で泊まれる予定だったから、どこでもいいと言うわけにもいかず結局、埼玉人の二人はとりあえず北へ向かうことにあいなりました(案外、ブログネタになるかもね、という若干の色気も含みつつ[emoji:e-446)

すでに、線路に

竹 ||

散乱しているという理由で電車が遅れていますが、はてさて、無事に一夜を草津で過ごすことができるでしょうか

どうなる、どうなる?

…続きは鈴木佐代子の回で
2007/03/14//Wed. trackback(0)
ハイテンション!
どうもぉ(^o^)/~~

吉祥寺店の鈴木佐代子です!

ワタクシ前回が人生初ブログでしたが、なんだか驚きました(*^o^*)と言いますのも、未だにパソコンを持ってない私には、

WEBって…
ホーページって…
ブログって…

人と人を繋げる素晴らしいものなんだ!

と、新発見だったのです

WEBスタッフのプーさんが今さら…とガクーッとしてるかもしれませんが…。
お客様に「H.P見ましたよ~」と声をかけて頂いたり、何も言わずとも、「鈴木です。」と名乗った時に漂う、お客様の知ってますよ感が温かいのです(^-^)v

また退職したスタッフからも
「花粉症のサヨさ~んブログ見ましたよ!」
ってメールも正直…嬉しい\(^o^)/

よし頑張るぞぉと…最近、無駄に(私はそうは思ってないけど)気合いが入り「テンションがおかしい(-"-;)」とスタッフに怖がられてます

先日はアロマオイル入門の平沢さんに、1本の精油を差し出され、
「何ですか?」
と、かいでみたら「心が落ち着く精油です(^-^)」とニッコリ
セラピストの良い笑顔だったなぁー。

数分後…。
平沢さんがボソッと
「あっ…効いてない。」
でも良いのです!

みなさん!
今日も張り切っていきましょう\(^o^)/
2007/03/12//Mon. trackback(0)
口は災いのもと
070309D


3月某日

アンガールズの山根さんによく似た方が来店。整体に入った。

まずは向き合って問診。間近でお顔を拝見。

…髪型、顔立ち、なよなよっとしたたたずまい、しゃべり方まで…。

うーん、やはり似ている

しかしこれってご本人に告げてもいいものだろうか…。迷った。

俳優や文化人ならともかく、お笑い系に似ているというのは、ホメ言葉にならない確率が高い。
 
ひとまず言わずにおいた。

そう、わたしはどうやらホメ言葉の使い方があまりうまくないらしい。

年の割には若く見えるビジネスマンのお客さんに「大学生に見える」~というのにはちょっと無理があると思ったので、その頭に「留年した」をつけたら悲しい顔をされた。

「ヤダナァそれ。早期リストラされたサラリーマン…みたいじゃないですか~」 

確かに。言われてみればホメ言葉になってなかった f^_^;

もちろん、けなしているつもりなど毛頭ないし…いつだって私は素直に感心したことをそのまま口にするだけ。けどそれがどうやら災いするらしい。

そういえばかつても、リフレで入ったお客様に、その立派な親指をみて感動して
お相撲さんだったら出世する親指です!」
と自信を持ってコメントしたら「え~っ」と、あきらかに(うれしくない)という引きつった笑いをされたことがあったっけ。

「別に、あの、お相撲さんになるつもり、ないんで~(-.-;)」みたいな?

確かに。女性のお客様にはちょっとズレた表現だったかもしれない。

しかし何度も言うが、わたしはただ素直に賞賛しているつもりで、いつだって悪気はない。

けどやっぱりこれがいけないのかも~(>_<)

言葉にするときには慎重に…。

いや、むしろ黙って、誠意を込めて、一指入魂…!と、強く肝に銘じる淡路町、武藤でした。

070309C

070309B

070309a



*写真は淡路町スタッフ・YOUさんの金沢便り~。東京ではこの冬、とうとう見られなかった雪景色~!
2007/03/09//Fri. trackback(0)
初登場!!
初ブログの代官山店・たにです
ここ何日か、気の早い花粉に悩まされています

花粉症…

皆さんは大丈夫ですか?
私は、自慢じゃないけど流行には鈍感な方なので、
「そんな現代病にはならない
と、タカをくくっておりましたが、ついに一昨年デビューいたしました

ツライもんですね…

花粉症の皆さん、どうぞお大事に
2007/03/07//Wed. trackback(0)
よろしくお願いします!
こんにちは!

今月から「セラピニャ」リニューアルということで、ちょいちょい吉祥寺ワールドもお届け致したいと思います(^0^)

この時期、吉祥寺店では花粉症に悩ませれるスタッフが多く、マスク率が高いですが怪しい者ではございません!ご安心を!

やはり花粉症もリンパの流れや体の固さも関係しますので、外出が嫌になる季節ですが、セラピアに癒されに来てはいかがでしょうか?花粉症に良いオイルもありますよ

ティッシュの用意も万全ですから

そんな花粉症の一人、吉祥寺店、鈴木佐代子でした。
2007/03/05//Mon. trackback(0)
『サトコノコト』
はじめまして。
淡路町店スタッフ武藤です。

このたび、初代セラピニャ・田頭女史の惜しまれつつも退職~という緊急事態により、後を引き継ぐことになりました。今回からは代官山店、吉祥寺店のスタッフも参加し、3店舗リレー方式で展開していきますね。
どうぞよろしく~。

で、田頭サンといえば今月の特集でもある『リンパドレナージュ』をセラピアスタッフとして最初にマスターし、お店の定番コースにまで浸透させていった、いわばパイオニア
施術はもちろん、日の当たらない地味な事務作業、他スタッフへの研修、そしてこのブログをはじめ、お客様とセラピアとの橋渡し役…などなど、クールな顔でさくさくと仕事をこなし、皆が一歩引く鈴木総院長へも言うべきときにはきちんとモノ申した頼れる存在でした。
彼女の残した足跡は大きい。

(うーん、引き継げるだろうか…。不安…)

お客様との交流も深く、彼女の退職を惜しむ方も多数いらっしゃるでしょう。
丁寧な接客、的確なアドバイスと小気味いいテンポの会話…スタッフとのつきあいもそうだったけど、適度な距離感を常に保った清潔感ある人でした! 
タガシー! 

彼女のさらなる発展に拍手~!
いままでありがとう!!
そしてこれからもセラピアをよろしく…。
2007/03/02//Fri. trackback(0)
//
PRスペース ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。